サイトロゴ

2024.06.28

NEWS

テレワークなど働き方選択肢 育児と両立へ 企業に義務化 

育児と仕事の両立支援を強化する育児・介護休業法などの改正法が成立した。子どもが3歳 から小学校に入学する前までの間、従業員がテレワークや時差出勤など複数の選択肢から働き方を選べる制度の導入を、全企業に義務付けるのが柱。

育児・介護休業法などの 改正法ポイント
◆子どもが3歳から小学校入学前まで、テレワークや時 差出勤など働き方を従業員 が選べる制度導入
◆残業免除の申請期間を「3 歳になるまで」から「小学 校入学前まで」に延長
◆看護休暇の取得を「小学校 入学前まで」から「小学校 3年生まで」に延長。学級 閉鎖や、卒園式・入学式で も利用可能に
◆男性の育児休業取得率の実 績公表は従業員「1000人超」 の企業から 「300人超」 に拡大

新着情報一覧へ戻る